【今ちゃんの実は】大阪地ソース!弁天町発祥「三晃ソース」(2018/4/10)

シェアする

2019年4月10日放送の『今ちゃんの実は…』は「銭湯中心の“弁天町”の夜は実は…」。こちらのページではその中で紹介された弁天町発祥の「三晃ソース」についてまとめました。詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク


弁天町発祥「三晃ソース」

商品名 : 三晃ソース
金額 : とんかつソース 626円(0.9リットル)

「三晃ソース」とは?

1948年(昭和23年)創業、弁天町でソースを作り続けている三晃食産。
その味を求め、全国から注文が殺到。家族経営ながら毎月4000本以上出荷する大人気ソース。

こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)の193巻「年末大阪の巻」に大阪を代表する地ソースとして登場。

その他、テレビでも数多く取り上げられています。
今回の『今ちゃんの実は…』の他、『なるみ・岡村の過ぎるTV』や『よ~いドン!』などでも紹介されました。

玉ねぎやトマトなどの野菜と香辛料を混ぜ合わせ、そこにリンゴ酢をブレンド。じっくり3時間炊き上げ完成するフルーティな甘みがたまらない最強ソース。

商品紹介

ソースは2種類。
とんかつソース」と「ウスターソース」があり、料理に合わせて使い分けたり、混ぜ合わせて使ったり。

(例)焼きそばソース・・・とんかつソース:ウスターソース=7:3

組み合わせは無限大!
自分好みの味を見付けるのも楽しみの一つです♪

とんかつソース 626円(0.9リットル)

ウスターソース 626円(0.9リットル)

ちなみに我が家では、ウスターソースを少し多めに入れることが多いです(^^♪


「三晃ソース」の購入はこちら


まとめ・感想

「とんかつソース」という名ですが、様々な料理で使える万能ソース。
我が家では「とんかつソース」「ウスターソース」ともあまり単品で使うことはなく、混ぜ混ぜして使うことが多いですが、そこはお好みで。

マヨネーズやケチャップはもちろん、とんかつソースには少しお酢を入れるのもオススメ!ヘルシーな大人の味になりますよ(^^♪

バリエーションは自分次第!
2種類のソースを1本ずつあるととっても便利。

辛いのが好きな人なら「どろソース」もオススメ。
パンチの効いた味にできるのでこちらもとっても便利です。

美味しいソースをいくつか買っておくと料理の幅が広がって楽しいですよね(^^♪


スポンサーリンク

ABC朝日放送「今ちゃんの実は…
毎週水曜 午後11:17~
出演:司会:今田耕司
月亭八方、小籔千豊、サバンナ(八木・高橋)、シャンプーハット(こいで・てつじ)、ダイアン(西澤・津田)、霜降り明星(せいや・粗品)、橋本梨菜、松丸亮吾