【LIFE】ゲタがヒント!歩くのが楽しくなる靴「リゲッタカヌー」(2018/10/6)

2018年10月6日放送の『LIFE~夢のカタチ~』で紹介されたのはゲタがヒント!歩くのが楽しくなる靴「リゲッタカヌー」。詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク


ゲタがヒント!歩くのが楽しくなる靴「リゲッタカヌー」

「リゲッタカヌー」とは?

斬新なデザインで話題の「リゲッタカヌー」。

オシャレなだけでなく、履きやすくて歩きやすいと大人気。

日本だけでなく海外でも売られ、世界からも注目を集めています。

なんとこの靴、大阪で作られています。

「リゲッタカヌー」を作っているのは、大阪市・生野区にある「シューズミニッシュ」。高本泰朗さんは、会社の代表であり、靴職人。デザイン、デッサン、型作りを手がけています。生野区の下請け工場に生まれた高本さん。しかし25歳の時、メーカーが発注先すべてを海外に変更。売り上げがゼロに…。様々な危機を乗り越えてたどり着いたのが、日本古来の下駄をヒントに生み出したオリジナルブランド「リゲッタ」。靴の見本市に出展したことで一躍話題に。今では数店舗を構えるほどになりました。


「リゲッタカヌー」の特徴

「リゲッタ」=“下駄をもう一度”。

リゲッタカヌーのコンセプトは「街遊楽歩(ガイユウラクホ)」。硬い道の街歩きを快適に楽しめるように作られています。

もっとも特徴的なのが“ソール”。ここに履き心地を追求した機能性が詰まっています。

姿勢がスッキリ!
ソフトなグミインソールがバランスのとれた圧力を足裏に伝えてくれます。足裏全体で大地を掴めるようになっているため、自然と姿勢がよくなります。

正しく理想的な歩き方
丸みを帯びたアウトソールによって、かかとから設置して第5趾〜第1趾へと体重が移動していく正しい歩き方「ローリング歩行」を無意識のうちに行えます。

高い衝撃性
硬すぎず、やわらかすぎないソールと、ソフトな感触のフットベッド。適度なスプリングで長時間の歩行や立ち仕事の疲れも軽減してくれます。

足裏のアーチを刺激
グミインソールの凹凸が足裏を刺激。普段あまり刺激されることのない土踏まずの部分にもしっかりフィットし、力を分散して疲れにくくしてくれます。

足裏からポカポカ
サンダルシリーズは夏はもちろん、冬もソックスと合わせて楽しめるアイテム。グミインソールが足裏に刺激を与えることでポカポカと身体を温めてくれます。

また、サンダルシリーズだけでなく、通年履けるアイテムも。


「リゲッタカヌー」の購入はこちら


まとめ・感想

可愛くておしゃれなだけでなく機能性もすぐれたサンダル。夏の前に知りたかったな~。

でも調べたらスニーカーやパンプスもあるんですよね!疲れにくい靴とかって機能性を重視しすぎて見た目があんまりかわいくないことも多いんですが、これは違う♪

特に私が気に入ったのがスニーカー。色も選べるし、何より可愛くないですか!?人ともあまりかぶらなさそうだし、さっそく買いです!!


※番組内容は番組ホームページより

スポンサーリンク

LIFE(ライフ)~夢のカタチ~
ナレーション:佐々木蔵之介
土曜 11時00分~11時30分