【所さんお届けモノ】ココファームの「ぶどう酢」&「ぶどうジャム」(2018/2/4)

シェアする

2018年2月4日放送の『所さんお届けモノです』は「ウチだって負けてません!有名観光地の隣町が作った名産品BOX」。栃木県足利市から届いたのは地元のワイン醸造所「ココファーム」で育てられたぶどうで作った「ぶどう酢」「ぶどうジャム」。詳しくはこちら♪

スポンサーリンク



今回のテーマは「ウチだって負けてません!有名観光地の隣町が作った名産品」

届いたのは、栃木県足利市から。

栃木県の中でも、餃子で有名な「宇都宮市」やラーメンで有名な「佐野市」に押されてしまい、どうしても素通りされてしまう足利市。

そんな足利市の名産品は、ワイン醸造所「ココファーム」で作られた「ぶどう酢」「ぶどうジャム」

「ココファーム」の畑では除草剤や化学肥料は一切不使用。そんなブドウで作られるワインは、JAL国際線のファーストクラスやビジネスクラスで提供されていたり、沖縄や洞爺湖で開催されたサミットで各国首相に振る舞われたりと世界からも高い評価を得ています。

ワインはもちろん人気商品ですが、「ココファーム」が作る『ぶどう酢』、そして『ぶどうジャム』もオススメです♪

お取り寄せはこちら!

ココファームの「ぶどう酢」

商品名:ベルジュ風 葡萄酢
金額:850円(税込)

ぶどう畑では、より美味しいワインを作るためブドウの収穫量を制限するため間引きします。これを「グリーンハーベスト」と呼びますが、このグリーンハーベストの葡萄果汁(ベルジュ)で作った「ぶどう酢」。

若摘みのブドウを使ったお酢は飲みやすく、健康的♪

炭酸水などで3倍程度に薄めて飲むのがオススメです。


ココファームの「ぶどうジャム」

商品名:若摘み葡萄のジャム
金額:650円(税込)

「ぶどうジャム」も「ぶどう酢」と同様、間引きした若摘みの葡萄(グリーンハーベスト)で作っています。

ポリフェノール豊富で、爽やかな酸とマイルドな渋みが特徴。

番組内では焼いたバゲットにチーズと一緒にのせて食べてましたね♪

スポンサーリンク


毎日放送「所さんお届けモノです
日曜 17時00分~17時30分
出演:所ジョージ、新井恵理那、田中卓志(アンガールズ)
ゲスト:古坂大魔王