【ちちんぷいぷい】で紹介「身近にあふれる心理学が3時間でわかる本」(2018/8/21)

シェアする

2018年8月21日の『ちちんぷいぷい』で取り上げられたのは、「身近にあふれる心理学が3時間でわかる本」。発売からわずか2ヶ月で1万部を突破したという話題の本。身近な疑問を解明する話題の“心理学”本とは!?

スポンサーリンク



思わずだれかに話したくなる!話題の“心理学”本

発売からわずか2ヶ月1万部を突破!重版も決定するほどのベストセラーに!

■書籍名 : 身近にあふれる心理学が3時間でわかる本
料金 : 1512円(税込)
著者 : 内藤誼人(ないとうよしひと)
出版社 : 明日香出版社

著者は立正大学客員教授で心理学者の内藤誼人さん。

「人のココロが読めると日常はもっとおもしろくなるのでは!」との思いからこの本を出版されたんだそう。

読むと誰かに話したくなるような「心理学」の話がたくさん載っています♪


「ちちんぷいぷい」では本の中からいくつか紹介してくれました♪

Q.長年連れ添った夫婦はなぜ「顔」が似てくるのか?

→顔が似てくるのではなく、同じ「表情」をすることが増えるから。

つまり、一緒に暮らしていれば「笑い」「悲しみ」「怒り」など、同じ感情を抱くことで、同じ表情をすることが多くなる結果、“顔の雰囲気”が似てくるんだそう。決して目鼻立ちが似てくるということはないそうです。

Q.ペットと飼い主の「顔」が似ているのはなぜ?

→私たちはみんな「自分の顔」が好きだから。

私たちは自分の顔が一番好きなので、もともとペット選びの段階で、自分の顔に似ているペットを無意識のうちに選んでいるんだそう。他にも、魚に似たような顔をした人は魚が好きになったり、馬に似たような人は馬に感情を抱きやすい傾向にあるんだとか。

スタジオでは「だから(雨上がり決死隊の)蛍原さんや麒麟の川島さんは競馬が好きなんかー」と盛り上がっていましたね(笑)

他にもどんなエピソードが載っているんでしょう?

大学のころからちょっとだけ心理学に興味があるので読んでみたい一冊です♪

スポンサーリンク


MBS毎日放送「ちちんぷいぷい
月~金曜 13:55~17:50