【カンブリア宮殿】一度使うとやめられない魔法のタオル「エアーかおる」(2018/8/30)

シェアする

2018年8月30日放送の『カンブリア宮殿』で紹介されたのは、“魔法のタオル「エアーかおる」。なんと累計販売枚数600万枚超の大人気なんだとか。一度使うともう普通のタオルは使えない!「エアーかおる」の魅力とは?詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク


一度使うとやめられない魔法のタオル!?「エアーかおる」

「エアーかおる」とは?

今、女性の間であるタオルが話題となっています。

その名もエアーかおる

2007年6月の発売以来、累計販売枚数はなんと約600万枚を超える大ヒット商品。

値段はフェイスタオルで約1000円。決して安くないのに、みんな「一度使うと離れられない」「もう普通のタオルは使えない!」と愛用。リピーターも多いんだとか。

その特徴は吸水性。世界初の魔法の撚糸「スーパーZERO」で作られた『エアーかおる』は、一般的なタオルと比べ吸水力が60%アップ。しっかりと水分を拭き取ってくれます。

また、速乾性は約2倍!通気性がよいので、部屋干しでもすっきり乾くんだとか。

そしてうれしいのが、洗濯しても毛羽落ちが少なくふわふわ感が持続すること。ボリューム感があっても軽いので使い心地バツグンです!

さらに、オーガニックコットンを使っているので、赤ちゃんや肌の弱い人にも安心です♪

「フェイスタオル」や「バスタオル」などいろんなサイズがある中で、特に人気なのが、従来のバスタオルの半分サイズの「エニータイム」(長さは通常のバスタオルと同じ、幅はフェイスタオルと同じ)。

半分のサイズでも吸水性が高いので、問題なく全身を拭くことができます。バスタオルより小さいのでスポーツヤレジャーなど持ち運びにも便利ですよね♪

そして何よりうれしいのが洗濯がしやすいこと!洗濯機のスペースも取らないですし、幅が小さいのでハンガーにかけて干すこともできますよ♪

この人気のタオルを作りあげたのは、岐阜県安八町にある「浅野撚糸」という会社。なんと社員18人の中小企業です。1969年に創業。それ以来“撚糸”の製造を手掛け、下請け企業として成長を遂げてきましたが、ある時期から売り上げが半減。倒産の危機に見舞われてしまいました。

そのどん底経営を立て直したのが2代目の社長となる浅野雅己さん。諦めずにオンリーワン商品を開発し、見事復活することができました♪


「エアーかおる」の購入はこちら!

商品名 : エアーかおるXTC エニータイム
金額 : 2,376円(税込)

*番組冒頭を見て、早速私も買いました(笑)気になった人はすぐ売り切れてしまいそうなのでお早めに!


実際に購入して、驚きの吸水性・速乾性を実感しました(^^♪
≫≫ 驚きの吸水力!ホントに一度使うとやめられないタオル『エアーかおる』

テレビでも紹介され話題となっている大ヒット商品『エアーかおる』というタオル。「一度使うとやめられない」「もう普通のタオルは使えない」と愛用す...

スポンサーリンク

■カンブリア宮殿
木曜 22時00分~22時54分
村上龍、小池栄子




083