【ウラマヨ】料理が美味しくなる&不満をすべて解消「魔法のフライパン」(2018/11/3)

2018年11月3日放送の『ウラマヨ』はキッチンに革命を起こした超便利グッズ特集。こちらのページではその中で紹介された「魔法のフライパン」についてまとめました。主婦がフライパンに抱く不満をすべて解消した「魔法のフライパン」、詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク


進化を遂げた超便利キッチンアイテム特集!
主婦の毎日が劇的に変化する、驚きのキッチン革命を徹底特集!

不満をすべて解消「魔法のフライパン」

商品名 : 魔法のフライパン
金額 : 8,640円~
※電磁調理器(IH)でも使用可能

[PR]お取り寄せ・購入はこちら!


「魔法のフライパン」とは?

錦見鋳造が作る「魔法のフライパン」、それは「温度が上がりにくい」「汚れがとれにくい」…そんな不満をすべて解消した、まさに“魔法の”フライパン!

各種メディアでも取り上げられ、長い時には2年半待ちにもなったという大ヒット商品です。

人気の秘密は「料理が美味しくなる」こと。

お肉や魚はジューシーに、野菜炒めはシャキシャキに!そして、チャーハンはパラパラに仕上がります♪

美味しさの理由は2つ。

1.熱効率の良さ

「魔法のフライパン」の1番の特徴といってもいいのがこの「熱効率の良さ」。

200℃に達する時間はわずか44秒。食材を入れても温度が下がりにくいため、旨みを逃がさず美味しさを閉じ込めます。

ウラマヨ 魔法のフライパン 錦見鋳造 にしきみ 購入方法
(出典:https://www.nisikimi.co.jp/


2.「鉄鋳物」という素材

「魔法のフライパン」の素材は、1.5mmの鉄鋳物。「鉄鋳物」は、例えばステーキ皿やすき焼き鍋、ダッチオーブンなどに使われていますが、料理とは相性がいい素材です。

そして、鉄鋳物に含まれる炭素には、遠赤外線効果もあるので料理がさらにおいしく仕上がるんだそう。

ただ、鉄のフライパンともなると重いのでは…と思いますよね?それがなんと軽いんです!10年の歳月をかけて開発した板厚1.5mmの鉄鋳物によって従来の1/3の厚みにすることで女性でも片手で持てるフライパンができたんだそう。


「魔法のフライパン」の購入はこちら

サイズは24cm、26cm、28cmの3種類。

サイズ 重さ こんな人向き!
外径24cm/深さ4.3cm/底径15cm 850g 1人分〜少な目の2人分の調理向き
外径26cm/深さ4.5cm/底径16cm 980g 2〜3人分の焼き物、炒め物に!
外径28cm/深さ5.0cm/底径17.5cm 1150g 3人以上のご家庭に!

※電磁調理器(IH)でも使用可能


まとめ・感想

最近はどこへ行っても「ダイヤモンドコート」や「マーブルコート」などフッ素加工(テフロン加工)のフライパンがほとんどですよね。テレビショッピングなど通販番組でも取り扱っているフライパンは、ほぼそういう商品です。

だから、「鉄のフライパン」なんて正直まったく興味がありませんでした。第一イメージ的に重そうなんですよね…。でもこの「魔法のフライパン」はその重さはクリアしています。片手でも持てるほど軽いんだとか。

また、気になる焦げ付きですが、やはり使い始めは焦げてしまうこともあるそうです。ただ、油がなじんできたら問題ないんだそう。全面に均等焦げ目がつくので、料理の出来上がりに差が付くんだとか。

このフライパンを使うだけでいつもの料理が何倍にも美味しくなるんであれば買いたいですよね♪ しかもテフロン加工のフライパンだと何年かに一度買い換えないとダメですが、「魔法のフライパン」は使えば使うほどなじんでくるそうなので、一生もののフライパンとして重宝する商品だと思います♪


スポンサーリンク

関西テレビ「ウラマヨ!」
土曜 13時00分~13時56分
MC:ブラックマヨネーズ、アシスタント:高橋真理恵(関西テレビアナウンサー) 豊田康雄(関西テレビアナウンサー)
具志堅用高  はるな愛  ヤナギブソン(ザ・プラン9)  笑い飯(哲夫・西田幸治) フルーツポンチ(村上健志・亘健太郎)